October 04, 2017

10月になりました

22219333_894487174047360_1151625385

 10月になりました。昨夜のお散歩時のびわ。
 夜も、父ちゃん(ダンナ)と一緒なら、どこまでも歩きます。

 そんなびわ、最近はお洋服にもだいぶ慣れてきました。
 でも、お洋服もハーネスも、着せるときは毎回大暴れです。
 ↑そして、脱ぐときも大暴れ^^;
 
 
 
4
 
 息子(小5)も、衣替えの季節。
 ポロシャツが半そで→長袖になった程度ですが^m^。
 今朝も、びわと一緒に、登校していきました。
 
 
 
1

A_2

 先週末には、能登島家族旅行村Weランドまで、一泊のキャンプに行った息子とダンナ。
 とても景色の良いところだそうですが、日帰りはちょっと無理な場所。
 びわは、私とお留守番です。
 
 
 
2

 お留守番の夜の、びわ。
 ふてくされ顔で寝ております!?
 
 
 
5

 こちらは、先日たわむれに、「トリプルだっこ、出来るかな!?」と試してみたときの1枚。
 びわ、呼んだらピョ~ンと息子のひざにジャンプして乗りました!
 ビックリして、「すごいすごい!」を連発の一同。
 びわ、ドヤ顔してたんだねぇ(笑)!

September 29, 2017

秋の始まり頃

0

 朝晩肌寒く感じるようになって来ました。
 でも、すっかり「お散歩マニア」化したびわには、歩きやすくて嬉しいお天気♪
 毎日上機嫌で、ダンナと一緒にたっぷり歩いております。
 
 そして、先日5ヶ月になったびわ。
 先週だけで4本も乳歯が抜けました。成長期なんだねぇ(^^)。
 
 
 ***
1

 日曜日には、あんちゃん家に遊びに行きました。
 あんちゃんのおもちゃを貸してもらった、びわ。
 「そっちのほうが気になる」って顔に見えるぞ~(笑)!?
 
 
 
2

 先日初めて会ったときよりも、お互いを確認できたからかな?
 あんちゃんとびわ、穏やかに過ごせてホッとしました^^;。
 あんちゃん、これからもどうぞよろしくね♪
 
 
 
3

 さて最近、「お洋服」の練習を始めたびわ。
 最初は、転がりまわって暴れておりました^^;。
 すみれのお下がりのお洋服だから、大事にしておくれ~!
 
 
 
5

 今日でお洋服に挑戦(?)、2日目。
「美味しいものがあれば気にしない」ぐらいには、慣れてきたみたいです^m^。
 ↑お口にヨーグルトが残ってるぞ
 お洋服、本当に寒い冬が来る前に、平気になるように練習しようね。

September 20, 2017

似ている

1
 
 お散歩中に見つけた花とびわ。
 撮影&送信してきたダンナに、きれいな花だねぇと言ったら、
 「びわが!びわが可愛く撮れたから貴重な写真!」
 と主張してきました。
 ↑たまにびわが可愛く撮れると、すごく喜ぶ(笑)
 
 
 
 ***
2
 
 さて、この写真の、びわの顔。
 
 
 
3

 この顔も。
 
 
 
4_3

 「ひょっとこ」にそっくりです。
 
 
 
 
5


 もしくは、「茹でた豆」。

 受け口というか、口先が出っ張ってるんですよね、びわ。
 今朝お会いしたご近所さんにそんな話をしたら、
 「ラブリーひょっとこ♡」と、ステキな呼び方を頂戴しちゃいました(笑)。
 
 
 
6

 一方ダンナは、
 「びわの顔、アレに似てるんだよ。昔実家にあったんだけど。
  豆炭あんかの炭を片付けるアレ。」
 と主張します。
 ダンナ本人も名前を知らないアレって、いったい何!?
 と、ヒントを元にネットで探した結果・・・
 
 
 
7

 コレでした。
 初めて知りましたよ、コレの名前(笑)!

September 15, 2017

いろいろがんばろう

1

 秋晴れの朝のお散歩。
 影も楽しそう。
 
 
 
 ***
2

 こちらは、今月上旬に、初めて服を着せてみたときの写真。
 この服は、すみれのお下がりです。
 すみれも小さかったんだなぁと、またいろいろ思い出したりして(^^)。
 で、この写真ではおとなしくしておりますが、服はまだまだ、大キライなびわ。
 寒くなる前に、お洋服に慣れて欲しいなぁ~。
 
 
 
3

 こちらは、初めての「湯船」。
 お風呂はブリーダーさんのところで何回か経験しているらしい、びわ。
 でも「湯船」は初だったようで、
 「洗ってるときやシャワーのときはいい子だったのに、湯船に入れたら大暴れした」
 とダンナが言っていました。確かにすごかった。
 ダンナに頼まれて撮った写真、ほとんどがとんでもない状態のびわ(とダンナ(笑))ばっかりでした^^;。
 
 
 
4

 お風呂の後の、放心状態のびわ。
 そしてこの後は、大暴れとパグ走りが続いたのでした。
 
 
 
5

 さて、先日までお外もお散歩もちょっと怖かったびわですが。
 あっというまにお散歩大好きというか、「お散歩ジャンキー」(←ダンナ命名)になったようです。
 雨の日でも、歩く!
 
 
 
6

 夜道も車のライトも、ヘーキヘーキ!
 
 
 
8

 ギャハハハハ、と笑い声が聞こえてきそうな顔のびわ。
 歩くことが、楽しくて仕方ないようです。
 お散歩担当のダンナにも、運動になっていいかも!?
 
 
 
7

 お散歩中に会った、ご近所ヨーキーさんたち。
 びわからも、ちゃんと「ごあいさつ」出来るようになったら嬉しいね(^^)。

September 09, 2017

滋賀旅行(後編)

1

 びわの食器は、すみれ(先代パグ)のお下がり(^^)。
 そしてまだまだ、フードふやかし離乳食! 
 
 
 
 ***
2

 滋賀旅行日記の続きです。

 琵琶湖博物館を出て向かったのは、比叡山延暦寺
 有名な場所だし行こう行こう!と、何の下調べも無く向かったのですが・・・。
 通行料金がいきなりかかるとは^^;。
 写真は、その道中の展望台。
 息子(小5)、「おお、琵琶湖よ」とか言っております(笑)。
 
 
 
3
 
 山全体が「延暦寺」だとは思いもしなかった我々。
 かなり長い時間、比叡山ドライブウェイを走行。
 時間もおしてきて、結局「東塔エリア」のみを駆け足で見学することに。
 こちらは「大講堂」。
 
 
 
4
 
 「開運の鐘」。
 最近、毎年除夜の鐘をついている息子、うまいことゴワ~~ン!と鳴らしておりました(^^)。
 
 
 
5

 かなりの急勾配の石段を登ると、そこにあるのは「文殊楼」。
 知恵と学問の神様と聞いては、素通りできません。
 息子にしみこめ、知恵と学問!
 
 
 
6
 
 お昼も過ぎておなかも減りました。
 この後、ブリーダーさんとの約束もあるし、山を降りてから食べている時間は無いかも、ってことで、お寺の中のお蕎麦屋さんへ。
 ダンナと私は冷たい「門前そば」、息子は温かい「比叡山うどん」をいただきました。
 ボリュームたっぷりで満腹になりました(^^)。
 
 
 
7
 
 帰り際に見つけたこちら。
 「摩尼車」といって、まわすと願いがかなうとか。
 息子、楽しげにくりくりと回しておりましたが、
 「あ、願い事するの忘れた」そうな^^;。
 
 比叡山延暦寺もまた、素晴らしいスポットでした。
 全体をまわれなかったのがとても残念です。下調べ、大事だわぁと反省。
 ぜひまた、十分に時間をとって訪れたいと思いました。
 
 
 
 ***
8

 約束の時間を遅らせていただいて、夕方到着した、ブリーダーさん宅。
 玄関を開けたら、元気良くお出迎えしてくれたパグっこが、びわでした(^^)。

 後に聞いた、びわの第一印象。
 ダンナ:「小さくて、この子じゃないよね(びわはもっと大きい子だよね)と思った」
 息子 :「動きが早すぎて、目がついていかなかった。」
 だそうです^m^。
 なお私は、「黒っ!顔、黒っ!!」と感動しておりました(笑)。
 
 
 
9

 ブリーダーさんとお話している間も、びわは元気元気!
 猫のお友達と、ず~っと追いかけっこしていました。
 ブリーダーさんにお礼を言って、いよいよびわと一緒に我が家へ向かいます。
 
 
 
11

 寂しがって泣いちゃうかな?
 車、怖くないかな?酔わないかな?
 いろいろ心配しましたが、びわは道中、ほとんど寝ていてくれました。ホッ。
 
 
 
10

 若狭湾に沈む夕日と息子。
 帰り道に休憩で入った、刀根PAにて。
 
 
 
12

 特に渋滞も無く、無事我が家に到着。
 ここがおうちだよ、とクレートのドアを開けても、なかなか出てこれないびわ。
 その後も、お部屋のすみっこでドキドキしている感じが伝わってきます。
 どのくらいで慣れてくれるかなぁと思いましたが・・・
 
 
 
13

 さすがの適応力というか、若いってすばらしい。
 2,3日後には、兄ちゃん(息子)の頭をかじって遊んでおりましたよ(笑)!


 長い「滋賀旅行日記」、おつきあいいただいてありがとうございました。
 びわのおかげで出来た、夏の旅行。
 次はびわも一緒に、再び訪れてみたい滋賀県でした。


 <終>

September 04, 2017

初めてのお散歩

1

 あっという間に、秋の空だねぇ。
 
 
 
 ***
2

 少し涼しくなってきたので、びわの外散歩練習を始めました。
 ハーネスリードをつけて、外に出るのは初めて。
 びわ、少し前から『玄関』には興味津々でしたが、『玄関を出る』となると、ちょっとドキドキ!?
 
 
 
3

 「びわが、楽しい気持ちで玄関を出られるように、僕が演出を!」
 とか言って、シャボン玉を吹き始めた息子(小5)。びわ、
 「兄ちゃんが泡吹いてる(゚◇゚;)!」
 って、かえって驚かないかね?
 
 
 
4

 家から出る前に、軽くグレーチングにはまり(安全を保ちつつ、あえて踏ませました)、道路に出るも緊張気味なびわ。
 少し先から息子に呼んでもらい、そこまで頑張って進む、を何度か練習しました。
 
 
 
5

 土曜日はちょっと暑かったので、日差しを避けて、用水横の遊歩道へ。
 びわ、土の上を歩くのも初めてだねぇ。
 
 
 
6

 竹林の音やにおい、風を受けるびわ。
 「びわの頭、刺激をたくさん受けて、お散歩前より賢くなるんじゃない!?」
 と息子が言っておりました。お前も心してつとめなさい^^;。
 
 
 
7

 びわは多分、好奇心旺盛な子なんだと思います。
 日曜日には、同じお散歩コースでこの笑顔(笑)。
 
 
 
8

 家で遊んだ後よりも、お散歩に出た後のほうが、深く眠っている感じのびわ。
 寝姿が、まるで宇宙人ですよ^^;!?

August 26, 2017

滋賀旅行(中編)

1

 夏はお昼寝(^^)
 
 
 
 ***
 お宿を出て、向かったのは琵琶湖博物館です。
 駐車場は琵琶湖の湖畔の近く。車を降りて、博物館に入る前に琵琶湖のほうへ。

2

 琵琶湖!憧れの!でっか~い!!
 
 
 
3

 「今回の旅の目的はね、『琵琶湖にさわる』なんだよ。達成!」
 と興奮する息子(小5)。母ちゃん初耳だよ。
 
 
 
4

 駐車場から、蝉時雨の降る通路を抜けて、琵琶湖博物館に入館。
 写真右は、固有種「ビワマス」。



5_6

 見所もたくさん!水族館、博物館、資料館が一同になったような見ごたえ。
 左はチョウザメ水槽、中央は琵琶湖周辺から発掘された、古代生物の博物館。
 右は、その発掘された骨格標本の研究室イメージ。
 周囲にも植物園などが併設されているそうです。

 
 
 
6

 ビワコオオナマズの像。
 写真を撮られ慣れた息子、演技まで入れるように成長!?
 
 
 
7

 微生物の世界ブース。
 まるで巨人兵のような、「ノロ」なる微生物。
 黒とシルバーで構成された、面白い展示でした。
 
 
 
8

 大きくてむっちりした「手」が見えますか?
 あまりの大きさに、最初は認識できなかった、オオサンショウウオです。
 息子とそんなにサイズ変わらない感じでした。
 
 琵琶湖博物館は、とにかく広くて大きくて、もっと時間を取ればよかった!
 と思う場所でした。また行きたい&とってもおすすめです♪
 
 
 <続く>

August 11, 2017

それぞれ

1

 お盆休み初日の今日。
 ベン家のあんちゃん(パグ女子11歳)が、遊びに来てくれました。
 あんちゃん、この子がびわだよ。よろしくね。
 
 
 
2

 怖いもの知らずのびわ、大先輩あんちゃんにちょっかいをかける。
 
 
 
3

 叱られる。
 
 
 
4

 ちょっかいをかける。
 
 

5
 
 叱られる。
 
 
 
6

  ちょっかいをかける。
 
 
 
7
 
 叱られる。

 の、繰り返し~(笑)。
 
 
 
8

 だんだんと、仲良くなれたらいいね(*^_^*)。
 あんちゃん、すいませんが(笑)、教育係をよろしくね!
 
 
 
 ***
9

 なおこちらは、数日前に会いに来てくれた、デコちゃん(ボステリ女子9歳)。
 このときは、あんまり交流自体がありませんでした(笑)。
 それぞれの個性があるんだねぇ^m^。
 デコちゃん、あらためて、びわをよろしくお願いいたします♪

August 09, 2017

滋賀旅行(前編)

1

 朝、ちっちゃい妖怪が挨拶(?)しにきた^m^。
 
 
 
 ***

 8月最初の週末、びわを滋賀県のブリーダーさんまで迎えに行きました。
 せっかくなので、1泊の小旅行を設定。
 
2

 最初に向かったのは、彦根城です。
 ひこにゃんが本当にいた(笑)。
 息子(小5)、一気にひこにゃんを好きになっておりました^m^。
 
 
 
3

 天守閣にて。
 別にいらしていたご家族のお父さんが、撮影してくださいました。
 なお、このひこにゃんは平面(笑)です。

 お城の展望台では、(たぶん)地元の方が、滋賀県や彦根城に関わる歴史や、建物のことをいろいろ話してくださいました。
 日本史の重要な人物や建築物名が次々に出てきてビックリ、そしてとても興味深かったです。
 ここで言うのもアレですが(笑)、ありがとうございました(^^)。
 
 
 
4_2
 
 彦根城から京橋交差点をこえ、夢京橋キャッスルロードへ。
 (近くに、彦根東高校がありました。ガンバレ甲子園!)
 汗だくで向かった先は・・・
 
 
 
7
 
8_2

 うなぎや源内さんです。
 こちらのうなぎは蒸さずに焼いているそうで、パリッとさっぱりめの味わいでした。
 美味しかったです(*^_^*)。
 息子(小5)は初うなぎ屋、初「肝吸い」(笑)。←これを音だけ聞いて「きも水」だと思ったそうだ。ヤメテ。

 なお、あまりにも汗だくなダンナ&息子と入り口ですれ違った帰りのお客さんが、
 「えっ!?外、雨降ってるの!?」
 と焦っていたのを聞いてしまいました。うちの家族がスミマセン^^;。
 
 
 
9
 
 続いて向かったのは、見学の予約が取れた、キリンビール滋賀工場
 写真は、ツアー開始までの待合室にある撮影スポット(笑)です。
 うちの子、すっかり撮られ慣れてる^^;。

 工場内に入れてはもらえるのですが、稼動ラインは見ることが出来ず残念でした。
 現在動いている工場内の様子を、モニター等で見せてもらえたら良かったと思います(編集された番組や動画の紹介のみだったので)。
 
 
 
10_2
 でも、息子はとっても楽しかったと言っていたし、美味しいビール3杯も飲ませてもらったし、行って良かったです♪
 うなぎの後の昼ビール、サイコーだった!!←ダンナがハンドルキーパー
 
 
 
12

 その後、道沿いに案内のあった神社、多賀大社へ。
 後から知ったのですが、とても歴史のある神社なのだそうです。
 ちょうど「万灯祭」という夏祭りの最中で、たくさんの提灯がゆれています。
 
 
 
13
 
Img_7681_2

 写真で見るよりも、ずっとすごい急角度の太鼓橋(太閤橋)。
 豊臣秀吉が寄進した石橋なんだそうです。
 
 
 
14

 こちらは延命長寿でも有名な神社だそうで、「お多賀杓文字」が絵馬になっています。
 願いはもちろん、明日お迎えに行くびわちゃんのこと。
 ちゃんとお願いしてきましたよ(*^_^*)。
 
 
 
17

 夕方ごろ、ホテルにチェックイン。お世話になったのは、クレフィール湖東さんです。
 露天風呂付の浴場施設があるので、銭湯好きなダンナ&息子にピッタリ。
 湯上りに、琵琶湖や夕焼けを眺めつつ飲むビール、贅沢です。
 息子は、ベッドの中からおばあちゃんに今日の旅話を電話中^m^。
 
 
 
18
 
19

 夏の繁忙期だからかな?レストランの席が取れず。
 ホテルの周辺にも特に飲食店がないので、浴場併設の食堂へ。
 これがまた気楽で楽しかったです。ビールが進む進む。
 
 
 
20

 さっぱりして、満腹になった一同。
 部屋で飲みながらおしゃべりするはずが、全員早々に寝てしまったのでした(笑)。
 
 
 
 (中編へ続く)

August 07, 2017

びわです

1

 ご無沙汰しております(?)、コロ助です(^^)。

 我が家に、新しい家族を迎えました。
 4月18日生まれ、約3ヶ月半のパグ女子です。
 「びわ」と名づけました。
 
 
 ***

 すみれが亡くなってちょうど二ヶ月たった、8月4日。
 われわれ一家は、滋賀県に向かいました。
 そちらのブリーダーさんとご縁があり、びわを迎えに行くプチ旅行でした。
 
2

3

 「びわ」の名前は、日本最大の湖、琵琶湖(写真上)から着想しました。
 果樹の丸っこい姿にもかけております。
 
 
 
4

 『すみれ日記』の続きとして、『びわ日記』を、またボチボチ書いていこうと思っています。
 改めまして、びわともども、我が家一同をよろしくお願いします(*^_^*)。

July 04, 2017

一ヶ月

1

 すみれが亡くなって、一ヶ月たちました。
 長いような、短いような、一ヶ月でした。
 
 
 
2

 息子(小5)が、学校の課題でめだかを飼うことになりました。
 燃える(笑)、ダンナと息子。
 一時は水槽が5つになり、どうなることかと思いました。
 
 
 
3_2

 現在は、この水槽1つにめだか2ペア、ミナミヌマエビ3匹で落ち着いています。
 よかった!
 
 
 
4
 
 先日は、SNSでパグ靴下を知り、猛暑の中遠方のお店まで買いに行ったりしました。
 相変わらず、パグ大好きな我が家一同です。
 
 
 
5
 
 「ありがとうございました」
 すみれ(画像中央)より。

June 05, 2017

すみれのこと

Img_5148

 写真は、今年3月のすみれ
 
 

 ***

 突然のお知らせで申しわけありません。
 すみれ、4日の未明に亡くなりました。
 
 2月頃から体調を崩し、病院に通うことも増え、5月上旬にリンパ腫と確定診断を受けました。
 家族でお世話を続けておりましたが、昨夜、いつものようにダンナの横で眠りにつき、そのまま静かに逝きました。
 12年9ヶ月、とても幸せな時間を一緒に過ごすことが出来ました。
 すみれを可愛がってくださって、本当にありがとうございました。
 
Img_7054_2
 
Img_7050

 <追記>
 沢山のお気持ちを頂戴しました。
 お花ですみれが見えなくなっちゃうくらいで、息子(小5)に指さしてもらって撮影。
 すみれ、幸せな子でした。

Img_7086

 (コメント欄閉じております)

| Comments (0)

May 31, 2017

ジャンガリアン感

Img_6934

 ゴハン、ウ○ピ、シ○ピの時以外は、ほとんど寝て過ごすようになったすみれ。
 最近は、おむつも使うようになっています。
 でもやっぱり、「丸出し」がラクそうだねぇ(笑)。
 
 
 
Img_6937
 
 そんなすみれの寝姿。
 かなり以前から、「ジャンガリアン(ハムスター)っぽいなぁ」と思っていました。
 フォーンパグの背中のライン、「パグライン」と呼ぶと聞いたことがありますが、どちらかというと「ジャンガリアンライン」な気がしますよ!?

| Comments (2)

May 30, 2017

運動会

1

 お昼寝から起きたら、「耳寝ぐせ」(?)がついていた、すみれ(笑)。
 シニアになると、お耳も適当になってくるのかな^m^!?
 
 
 
 ***
2

 さて、予想最高気温が29℃と予報された、今日。 
 息子(小5)の小学校の、運動会の日でした。
 競技で大活躍!というタイプでは全然無い息子ですが・・・
 (写真中央、赤い帽子)
 
 
 
3
 
 「低学年のお世話と誘導」という、非常に適材適所なお仕事で活躍しておりました。
 (こちらも写真中央、赤い帽子)
 暑い中、よく頑張ってました(^^)。
 
 
 
4

 前日から、とんでもない日焼けをしていた^^;ので、母ちゃん(コロ助)のローションパックをしてあげました(笑)。
 「うちの座敷ワラシーズ」みたいな写真が撮れましたよ(笑)。

| Comments (0)

May 28, 2017

なんちゃって「金継ぎ」

1

 先日、通販(←大好き♡)で、南天の鉢植えを買いました。
 以前から一家で好きな樹木、南天。
 お店によると「紅白の南天を一鉢にまとめてある」そうです(^^)。
 
 
 
 
2
 
 購入時のプラ鉢から植え換えようと思うのですが、なかなか気に入った鉢がみつかりません。
 転倒防止用に、とりあえずプラ鉢が丸ごと入るものをと探していたときのこと。
 行きつけの花屋さんが、ヒビがあるからと、鉢を1つわけてくれました。
 「ヒビは接着剤で埋めるといいですよ」とのこと。
 
 
 
3_2

 とりあえず、エポキシ系接着剤でヒビを埋めてみました。
 ダンナが、「いっそ金継ぎ風にしてみたら面白いんじゃない?」と提案。
 早速、試してみました。
 
 
 
4

 私の作業を見ていた息子(小5)が、
 「すごく面白そう!やりたいやりた~い!!」
 と参加(笑)。
 
 
 
5
 
 こちらが、ヒビや欠けを塗りおえた鉢。
 良い感じになったと自己満足中の、私と息子です(笑)。
 塗りが完全に乾いたら、南天を植え換えてあげようと思います♪
 
 
 
6

 使ったのはこちら、100均のマニキュア(ゴールド)でありました(#^.^#)!
 (手の協力:息子)

| Comments (0)

«リメイク?リサイズ?